ボディや膝脚のケアは美容と健康にいい

 女性なら誰でもいつまでもメリハリのあるボディでいたいと思うものです。元気でいるためには、健康であることが第一ですが、体型も大事です。体型が崩れてくると、何を着ても似合わないし、サイズが大きくなるにつれて、お店にある服の数が減ってきます。するとおしゃれをする意欲がわかなくなります。おしゃれができないと、出かけるのまでおっくうになります。そうならないためにも美容に磨きをかけることを、怠らないようにしたいものです。女性は男性に比べて脂肪率が高いので、足がむくみやすいです。また、骨が細いので膝の痛みがでやすいです。膝脚の痛みやむくみがあると、足がだるく疲れやすくなります。
 まずは毎日、適度な運動で筋肉をつけることです。ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれています。よく歩いて筋肉がつくと、筋肉の中の血管が収縮して血液の循環が良くなります。そうすると、膝脚のむくみが良くなります。毎日お風呂で湯船につかると血流がよくなります。最近ではむくみによいミネラルを配合した石鹸もあります。それで洗うとミネラルが浸透して足のむくみがとれるだけでなく、筋肉が正しい位置におさまり、ふくらはぎの位置が高くなります。同じ体重でもふくらはぎの位置が高くなり、むくみがとれると、足がとても細く見えます。美容上のことだけでなく、膝脚の痛みも緩和されます。ボディもその石鹸で洗うと腰や肩の痛みが少し楽になり、しまってきます。入浴のあと、ボディクリームをつけて、かっさなどでボディをマッサージすると、より一層効果的です。むくみはリンパ液が滞っているために起こります。リンパ管は静脈と同じように流れているので、マッサージは足先、手の先から行います。首は上から下に、鎖骨の上下は指で挟んでマッサージするといいです。リンパ液の流れをよくすることは健康にも美容にもいいことです。